fbpx

【在住者必見】マレーシアから日本への入国ってどうなってる?11月現在最新版!

KLIA マレーシア生活

皆さんこんにちは^^
私事ではありますが、マレーシアで出会って付き合っていた彼氏が帰国しました(泣)こちらに長期滞在することを考えていないカップルには、いつか必ず訪れる試練ですよね。日本に帰国できる日を夢見て、私はもう少しこちらで頑張ろうと思っています。って、そんな私情はどうでもよくて。本日は!

「マレーシアから日本に帰国ってできるの? 入国の方法は? 実際の手続きは?」

コロナウィルスで入国制限がある現在、実際マレーシアから日本に入国する時ってどんな感じなの? というところを、彼からの報告を元に!私が記録していきたいと思います。11月現在の最新版です!

ちなみに現在、マレーシアのハブ空港があるクアラルンプールにはCMCOという制限が発令されており、通常の移動とは異なる手段を取っています。制限解除予定の11/9以降は、今回ご紹介する通りではないと思います、ご注意ください!

入国時のPRC検査について知りたい方はこちら↓

まずは日本までの航空券を購入!

帰国が決まったら、まずは日本までの航空券を購入します。私たちはペナン在住ですが、ペナンから日本への直行便はないため、ペナン→クアラルンプールクアラルンプール→成田と航空券を分けて購入します。

クアラルンプール→成田

通常は予約サイトを利用してチケットを購入する方が多いと思いますが、今の状況では、いきなりの欠航や時間変更が起こることがあります。そのような事態が起こった際に、直接航空会社に問い合わせることができるよう、代理店を介さずに航空会社のサイトから直接チケットを購入する方法をお勧めします。また、運行時刻表も月ごとにアップされているようなので、時刻表が変更される可能性を考えると、航空券を早めに購入することもお勧めしません。帰国予定日の数週間前などに、航空券を探し始めるといいのかなと思います。ちなみにJALとANAは、それぞれ週3でクアラルンプール→成田の便を運行しているようです。

jL724
JALのサイトよりお借りしました

こちらはJALです。クアラルンプール→成田の便は、火・木・土に運行されており、22:50発(マレーシア時間)→ 6:35着(日本時間)となっています。

NH816
ANAのサイトよりお借りしました

こちらはANAです。ANAのクアラルンプール→成田の便は、水・金・日に運行されていて、JALと隔日になっています。時刻は8:00発(マレーシア時間)→15:45着となっていて、JALとは異なり朝出発の便です。

ご自身の予定を考慮して、JALかANAかを選択されると良いと思います。尚、こちらの時刻表は11月現在に確認したものとなりますので、航空券を購入される際には、必ずご自身で確認されるようお願いいたします。

ペナン→クアラルンプール

こちらに関しても同じで、航空会社のサイトから直接予約することをお勧めしますが、日系の航空会社は就航していないため、AirAsiaマレーシア航空(firefly)・Malindo Airの3社しか選択肢がありません。で、これはRMCO中に国内旅行をして感じたことなのですが、マレーシアの国内線の欠航や時間変更(むしろ日程変更!)は半端なく行われる!なので、彼はペナン→KLのチケットを出発の数日前に予約しました。しかーし!ここで問題発生!

10月14日から、クアラルンプールに発令されたCMCOのせいで、KLIA行きの飛行機が飛んでいない!!😱

KL行きの全ての便は、中心部に近いスバン空港(SZB: Subang Airport)へ行き先が変更されていたのです!

スバン空港からKLIAまでの移動手段、何かしらはあるだろうと、こちらのチケットを購入することにしました。

いよいよ出発!まずはペナン→スバン空港へ

さて、お別れの時間が近づき、悲しい気持ちでペナン空港へ到着しました。しかーし!ここでまたしても問題発生!
現在クアラルンプールにCMCOの制限がかけられているため、許可書がないと飛行機に搭乗できないとのこと!(ネットで、「必要な移動の場合には許可書が必要」って情報は目にしたけど、どうやってその許可書を発行してもらうのか分からなかったよ〜😢 泣)と、チェックイン時にスタッフの方に知らされる。ここで、ペナン空港の1階には警察があり、そこで許可書を発行してもらえると教えてもらう。しかし発行にどのくらいの時間がかかるか全く分からず、しかもチェックイン締切まであと45分、、、かなり焦りました。

PKPB permission

結果、許可書は3分ほどで発行されました。ただし、警察の方がマレー語しか話せず「もう飛行機には乗れないんじゃないか」と、冷や汗ものでした。今回はちょうど空港に警察があり、さらに空いていたこともあってすぐに許可書を発行してもらえましたが、渡航日の前に警察に出向き、ちゃんと準備をしておいた方が安心だと思いました。

スバン空港へ到着!クアラルンプールへの移動は?

無事にスバン空港へ到着した彼氏。送られてきた写真を見ると、ペナン空港よりは栄えているように見えます。

subang airport

さて、KLIAへ向かわなければなりませんが、なんとスバン→KLIA行きのバスは出ていないとのこと。うろうろしていると、KLIAへ乗せて行くとタクシーが声をかけてきました!バスがなくても、最悪タクシーの移動手段はあるようです。彼の場合は運良く相乗りの人がいたようなので、35RMを払いました(計70RM)。日本行きの飛行機を乗り逃す心配を考えると、比較的安いのかなと思います。

KLIAへ到着!

無事にクアラルンプール国際空港へ到着。確実に飛行機に乗れるよう、前泊をすることにしていました。ANAの便に搭乗予定で朝が早いこともあり、空港内のホテルを探すことに!しかし、KLIAから近いホテルはお値段が高めだったので、KLIA2併設のホテルの中から候補を探しました。最終的に、AEROTELというホテルに決定!

aerotel
Booking.comにリンクしています
aerotel room
空港内にあると言えども、普通のホテルです。

空港内ということもあって、お値段は高め。12時間の滞在で230RM(バストイレがついているお部屋)とのことです。(バストイレが共同のお部屋を選択すると、安く宿泊できます)すごく清潔そうですよね!こちらのホテルから、ANAのターミナルであるKLIAまでは、空港内のシャトルバスを利用してアクセスしなければなりません。しかしバスは通常通り運行していたようなので、そこまでストレスではなかったとのこと。(ちなみにシャトルバスは24時間・10分置きに運行しています。朝が早くても安心!)

KLIA2には飲食店がたくさんありますが、CMCO中ということもあり、ほとんどのお店が閉まっており、空港内に人も全くいない!MCO中もこんな感じだったんでしょうね😖 マレーシア最後の滞在なのに、最後の楽しみがないのは少しかわいそうでした。

いよいよ日本への便へ搭乗!

余裕を持って、朝5時ごろにKLIAへ移動した彼氏。この日出発の便はこれだけ、、、

KLIA departure
KLIA
空港にもほとんど人がいません。

一緒の便に搭乗する乗客は約40人ほどだったようです。(恐らくVISAを持っている)外国の方が多かったみたい。搭乗に際しては、コロナの陰性証明書などは特に必要ないようで、熱を測られるだけだったようです。

gate
搭乗ゲートの様子

機内サービスも通常通りで、ドリンクサービスではアルコール類も飲めたとのこと。機内食も、チキン等の通常のもの+サンドウィッチの軽食と2度提供されたようです。日本のニュースでは、機内サービスが縮小されているという話を聞いていたので、これは嬉しいですね!

と、搭乗まではこのような流れでした^^ 是非入国の記事も読んでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました