fbpx

【マレーシア就職】ついに渡航日!会社が手配してくれるAirAsiaの便って、どんな感じ?

マレーシア就職

皆さんこんにちは♩

前回の記事で、VISA申請書類の一つとなる、Eチケットの発行方法を説明しました。

私の契約には、「会社が片道航空券を負担する」という内容が含まれていました。
会社が手配してくれたのは、AirAsiaのプレミアムフレックス(PREMIUM FLEX)シート!
今日は、その搭乗記を書いていきたいと思います♩

PREMIUM FLEXの特典

PREMIUM FLEXというからには、通常の座席ではなく、特典がついてくるわけなのですが、ネットで調べる限り以下の特典がついている(いた)ようです。
実際に搭乗した、私の感想と一緒に書いていきます!

  • 予約変更2回まで可能
    これは私には関係がありませんでした。
  • 受託手荷物20kgまで
    ここ!一番重要ですよね。通常座席だと、預け荷物のオプションはついておらず、追加で料金を払わなければなりません。PREMIUM FLEXの場合は、20kgまでOKのようです。が、私は30kgまでOKでした何故だろう。
    ちなみに手荷物は2つまで持ち込み可で、重さは2つ合わせて7kgまでと指示がありますが、量られないので、多めに持ち込んでも大丈夫かと思います。(私は必死に空港で、手荷物の荷物も抜いて重さ調整したので、手荷物が量られず「もっと持って行けたじゃん!」と悲しくなりました。泣)
  • 座席指定が可能
    webチェックインの際に座席の指定ができました。最前方にプレミアムフラットベッドが12席ほどあり、その後ろがフレックスになります。通常座席の最前列が選択できる形になるので、座席の窮屈さは軽減されました!
    (AirAsiaって他のLCCに比べても、座席間隔が狭いと思います…!)
  • 優先搭乗
    一番早く搭乗できますし、降りるのも一番最初なので、かなりのストレス軽減になりました!
  • プレミアムフレックス専用カウンター
    チェックインの際に別レーンで手続きをすることができます。私が空港に着いた時は通常座席のレーンも並んでいなかったので、あまり意味がなかったけれど・・・
  • 選べる機内食1食
    webチェックインの時に選べたのかもしれませんが、私は気付かずに、最初に会社が指定したものを食べました。機内食が食べたい人にはうれしい特典かもしれません。
  • 手荷物優先引き渡し
    手荷物早かったのかなあ・・・あまり早いと思いませんでした。7分ぐらいは待ったと思います。
  • エクスプレス入国審査
    イミグレーションに全然時間がかからなかったのですが、単に人がいなかっただけで、プレミアムフレックスの特典ではない気がする。。。
  • プレミアムレッドラウンジ
    KLからは国内線だったので使用せず
  • Tune Protectが提供する保険
    よく分かりません(汗)

こんな感じだったので、荷物や食事、搭乗に関しては至れり尽くせりでした^^

私の渡航日を写真で振り返る

それでは、私の渡航日を振り返っていきたいと思います!

羽田空港に到着

羽田空港国際線ターミナルのKがエアアジアのカウンターになります。LCCですが、別の建物だったり、カウンターがめちゃめちゃ遠いわけではないので、とっても便利!

羽田ーKLは深夜便のみのようです。深夜便は他にもあって、土曜の深夜にも関わらず、空港にはたくさんの人がいました!

こんな感じで、グレードアップしている乗客が優先的に搭乗できます!ストレスフリーです♩

羽田〜KL 機内の様子&機内食

プレミアムの座席は前方です!

こんな感じです!HOT SEAT と書いてある席が、PREMIUM FLEXのシートになります。

頼んだトニックウォーター / 5RM

機内食が出る前に喉が渇いたので、トニックウォーターを買いました。5RMぐらいだったかな?日本円で払うことができて、お釣りはリンギットで返ってきます。
ちなみにお水が機内食と一緒についてきますが、離陸から提供まで1時間半ぐらいはあり、その間に飲み物がないのはキツかったです。(飲食物の持ち込みが禁止されている)
せっかくLCCなので、飲食物持ち込みOKの方が自由度が高く楽しめるし、食事と一緒に提供されたお水もペットボトルのものだったので、離陸前に渡してくれればうれしいのにな〜と思いました。経営戦略的に難しいのでしょうか…。

機内食です!この時揺れていたので、写真がブレています(汗)
サーモンてりやきというものを食べました。下にご飯が入っています。鮭とご飯は普通に食べられましたが、白い豆腐のようなものが何なのか分からず、残しました…

CAさんは日本人の方が2名、後は様々な国籍の方がいました!エアアジアなのでカジュアルな感じを想像していたのですが、日本人のCAの方の仕草や話し方がとても上品で、日本流の接客だなあと思いました!(ペナンまでの国内線との差!)

KLIA2に到着!

KLに到着!この後ペナンに行くので、Domesticの表示に従って歩きます。イミグレーションが全く混んでいなかったので、並ぶことはありませんでした。ちなみにこのイミグレでパスポートにスタンプを貰うので、ペナンで降りる際はノーチェックです。また荷物はKLからペナンまで受け取らず、スルーだったのでとっても楽でした♩

ちなみにKLIA2に着陸した際に見えたのは、ほとんどがエアアジアの機体!
日本ではあまり感じることのない、会社の大きさを感じました!

次のペナン行きのゲートへ向かう。とても遠くて不安だったな〜
無事に到着!安心したことを覚えてます(笑)

途中エスカレーターのところで迷ったりもしたのですが(分かりづらいです。いつも迷います)、無事次のゲートに到着!写真撮影を忘れましたが、イミグレを通過した後に、HotlinkやDigiのSIMカード売り場がありました。待ち時間が2時間程あったのと、ペナンに到着した際にSIMカードを買う時間がなかったので、私はここですぐにSIMカードを購入しました!

KL〜ペナン 機内の様子

写真ありませんが、ここでもプレミアムシートだったので優先搭乗、座席は前方でした。飛行時間は1時間で、CAさんは全員外国人。めっちゃお喋りしてました(笑)

こちらが機内食!サーモンてりやきより、全然美味しかったです♡
ボリュームもあるしお腹が空いていたので、飛行時間が短いにも関わらず、機内食がついていたのは助かりました!

到着!ペナンでは、地上に降りてから空港内に入りました!
いよいよ新しい生活が始まる!と、ワクワクと不安でいっぱいだったことを思い出します。

さいごに

実は最初にEチケットを会社から貰った時に、「ベッドで寝れる!やったあ〜!」と勘違いをしておりました、、、プレミアムフラットベッドと、プレミアムフレックスは別物!ベッドでは寝れませんのでご注意ください(笑)
プレミアムフレックスで、私にとって特に助かった点は、預け荷物の重量が大きいこと・機内食・優先搭乗の主に3つでした。
座席にはフットレストもなく、またブランケットもフラットベッドとは違い、貸し出しにお金がかかるのでゆっくり休みたい方にはあまりオススメできません。

ということで、限りなく航空券を安く抑えたいという方でない限り、プレミアムフラットベッドで搭乗することを激しくおすすめします!私も乗りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました