fbpx

【マレーシア生活】ベッドのダニに悩まされる!ダニ退治の記録

マレーシア生活

皆さんこんにちは^^ 更新頻度高めに頑張っている最近です。

今日は、ずーっと書かなきゃ、書きたい!と思っていたダニ事件(笑)のことについてお話ししたいと思います!

コンドミニアムに備え付けられているベッド

マレーシアに住んでいる方の多くは、コンドミニアムの賃貸を契約されていると思います。マレーシアのコンドは、1ユニットにつき部屋が2〜4つほどありますが、家具付きユニットの場合、どの部屋にもベッドが備え付けられていることが普通です。

Master room
こんな感じでね!これはマスタールームのキングベッド

私が借りたユニットには枕やシーツなども用意されていたので、そちらを初日から使っていました。入居して数日は大丈夫だったのですが、数週間経った後、、、

朝起きると、とにかく全身がかゆい!
丸くぷっくり腫れた虫さされのようなものが、足から手から全身にできている(泣)!

bug bite
グロいのでぼかしかけてますが、こんな感じで脚や腕が虫さされだらけに(泣)

特に四肢に、虫さされのようなものが何十箇所もできてしまい痒くて地獄でした(泣)ネットで症状を調べた限り「ダニに間違いない、、、」という感じ。しかも「東南アジア ダニ・南京虫」というワードがめちゃめちゃヒットする(もう確定やん泣)マレーシアに来たばかりの頃だったので、来て早々こんな目に遭うなんてと少しナーバスになりました。ダニが出たらどう退治すればいいのかも(シーツを数週間洗ってなくても(←汚い)日本にいた時にダニが出たことなんて一度もないから対処法が分からない😭)、この刺された傷もどう治せばいいのかが分からない。ここから、私とダニとの戦いが始まります。

ダニ退治に、薬やシーツの洗浄は効果がない!

まず、ダニに刺された傷については薬局で薬を買うことで対処しました。(その時、まだ会社から保険適用の病院で使えるカードを貰っていなかったので、病院には行きませんでした。)マレーシアのドラッグストアguardianに、薬剤師さんがいる店舗があるのでそちらに行って、ダニに刺されたことを説明→処方してもらった薬を買いました。が!

東南アジアに何度も旅行した経験のあるルームメートに教えてもらった薬が、一番効きました!

zam-buk
guardianのホームページからお借りしました

Zam-Bukという名前らしいです。(何と発音するのか分からぬ)確か10RMもしないで買えたと思います。処方してもらった薬よりも私的には効き目があったし、ムヒみたいに清涼感のあるタイプだったのがよかったです。

そして肝心のベッドに関しては、薬を撒くこととシーツを熱湯で洗うことでまず対処しました。
本当はバルサンのような煙を焚くタイプの殺虫剤を使いたかったのですが、そのような優れたものはこちらにはなくて。なので、watsonsに置いてあった、Bed bug用のスプレーを購入しマットレスに吹きかけまくりました。

bed fresh
確かこのスプレー、Lazadaにありました。

シーツに関しては、コンドミニアムの下についているランドリーで、高温洗浄・乾燥を何度もしました。

laundry
こんな感じのランドリーが至る所にあります。

しかし、、、これらの方法、全く効き目がありませーーーーん!!!😂

東南アジアにお住まいでダニでお困りの方、薬を使ったり、シーツを洗うなんて方法では、全くダニに太刀打ちできないのでご注意ください(笑)

ダニが現れたら、マットレスクリーニングを頼みましょう!

もう自分で何とかするのは無理だと悟った私は、エージェントに連絡。
「ダニのせいでとんでもないことになってる!何とかしてくれ!」と、先ほどの虫さされの写真とともに訴えたところ、さすがにひどいと思ったのか(笑)、すぐにオーナーに掛け合ってくれました。この時、私は「マットレスに原因があるのなら、買い換えてもらわないと状況は改善しないよな」という考えしかなく、マットレスの買い替えを頼みました。

すると、エージェントから「マットレスの買い替えは無理だけど、クリーニングならオーナーが手配すると言っている、それでいい?」と返事が来ました!へえ、マットレスクリーニングなんてあるのね!初耳でしたが、翌日にでも業者が来てくれるということで、お願いをすることに。

翌日、クリーニング業者のオーナーと思われる男性と、お手伝いの女性の2人が家に来てくれました。
作業としては、掃除機のようなもので二層になっているマットレスの全ての表面を吸い取り、その後高圧スチームを当てて殺菌(?)するような流れで行われました!

そして、その日の夜、、、痒くない!快適に寝られる〜(泣)私は安眠を取り戻したのでした。
こちらはエージェントが手配してくれた業者だったので、値段が幾らだったかは分かりませんでした。

ダニを退治したと思った1年後、、、また痒くなる!?

それから1年間、ダニに悩まされることなく快適に過ごしていたはずでした。が!
前回のダニ退治から1年ほど経った頃、ちょうど雨季に入った時ぐらいに、朝起きるとダニ刺されのようなものが体に!!しかもベッドに入ると痒さを感じる。これはダニだと直感しました(泣)

オーナーにクリーニングを入れてくれともう一度交渉することもできたのですが、さすがに今回は1年間部屋を借りていたということもあって、自分で業者を呼ぶことにしました。もう、ダニにはクリーニング業者!って分かっていたしね。(自分に少しでも責任があると思うときは、自分でお金出してしまいますね、、、私😅 人とやり合うよりお金払っちゃった方が楽なので)

で、いつものようにFacebookで、ペナンのクリーニング業者を探すことに。MCO中だけど営業している+次の日の午前中にでも行ける、とレスポンスの早かったこちらの業者に頼むことにしました!(レスポンス早いの大事!)恐らくペナン島だったら、どこでも出張してくださると思います^^ 『Cleaning Specialist Penang』

今回も、前回と同じように掃除機と高圧スチームで作業を行ってくれました!お兄さん1人でしたが、1時間ぐらいしっかりとクリーニングしてくれました:)

mattress cleaning
作業内容的には、1年前と全く同じ工程ですね。

そして、肝心のお値段は、、、なんとキングベッド1つで 140RM!約3500円、安っ!)

今回はこのお兄さんに色々聞いたのですが、ダニが発生する原因として考えられることは、

  • マスタールームは、シャワーの湯気などで多湿になりやすいこと
  • ベッドの位置が、エアコンが直撃する位置なので、水滴等が飛んでいること
  • 日光が直接ベッドに当たらない部屋なので、マットレスを天日干しできないこと

などがあるそうです。(私の部屋の位置どり的に、ダニが発生しやすい環境だったんだね。)また、このようなマットレスクリーニングは、半年〜1年に1回ぐらいは行うべきなんだそう。こう考えると、東南アジアでダニなどが発生するのは珍しいことではないので、クリーニングありきで考えておくのが普通なのかな?と思いました。(クリーニング費用も高くないし、むしろ安いぐらいなのでね。)

※ 追記(2021/2/27)
なんとこの業者さん、MCOでクローズしてしまったみたい😔レスポンス早いし仕事は丁寧だしとっても良かったのに、、、残念。

さいごに

そんな私のダニ退治の記録でした!

幸い、私は皆さんがよく仰っている「アリ問題」には悩まされていないのですが、アリ退治の薬(アリメツ)はこちらで購入できますし、いざとなればこういう風にクリーニングを呼べたりもするので、無理に日本から殺虫剤などを持ってくる必要はないのかなと思います。

東南アジアなので、そもそも日本と同じように生活するのは無理!こちらで対応できることは(例えば掃除、生活用品とかね)、こちらで用意するぐらいの気持ちでいた方が、気楽に過ごせるなと、この一件から個人的には思いました^^

それではまた次の記事でお会いしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました