【在住2年目】確定申告をしてみたよ!返金額、少なっ!

マレーシア情報

皆さんこんにちは!

日本に帰ってきてから、バタバタと慣れない毎日を送り、気づけば最後の記事を投稿してから半年以上が経過してしまう、、、、!
こんなに更新頻度が低いブログでも、一週間に何件かはアクセスがあり、、アクセスしてくださる皆様本当にありがとうございます😭 少しでも更新頻度を上げられるようにまたここから頑張っていきます!美味しいレストランを開拓するのが趣味なので、日本で色々巡っているお店についても記事をアップして行けたらなぁと思っております!

そんな久しぶりの今日は、マレーシア在住2年目の確定申告について!
(下書き記事として去年の3月から温まっていた記事…)
3月に申請し1ヶ月が経過しても全く返金がされず。そして6月には帰国のタックスクリアランスなどもあり、バタバタとしていたところ、10月になってようやく返金がされました!

在住2年目以降の申請方法と、返金までのドタバタの記録をお見せしていきたいと思います。

在住2年目(初年度ではない)の方の申告方法

申請って面倒、、、といっても、単身で来られている現地採用の方は、頑張るほどの情報量を打ち込むわけでもないのでご安心ください。

まず、サイトを開く前にポップアップブロックを解除しておきます。ブロックがかかったままだと画面が開かないので注意しましょう。

1、まずはezHASiLのサイトにアクセス

言語を英語に切り替えて、ログイン画面で「Passport No.」を選択し、入力します。
次の画面でパスワードの入力が求められますが、パスワードは昨年PINコードを受け取り、初めてログインをしたタイミングで設定しているはずです!私は「これ絶対忘れるやつだ」(こういうのちゃんとしていない系の人間)と昨年思ったのか、携帯のメモ帳にパスワードが記録してありました。後、Googleにも記憶させていたようで、問題なくログインできました。

2、ログイン後「e-Filling」「eBE Assessment Year 2020」をクリック

現地採用の方は、ここから確定申告を行っていきます。

3、1~5の入力項目に、必要事項を入力していきます

ただし、ここで大事なのは、3と4の項目になります。

1〜2は自身の基本情報の確認です。昨年登録した内容がそのまま反映されているので、反映されている情報に誤りがないことを確認します。

続いて3で、Statutory income の額を入力していきます。
この額は会社から発行される書類に記載されており、「taxの書類を発行したよ〜給与明細のところから見れるよ〜」的な案内が会社から送られてくるはずなので、そちらの金額と相違がないことを確認します。

その下の Number of employment には、給与を受け取っている会社の数を記入します。
私の場合、通年同じ会社に勤めていたので「1」となりますが、転職された方は数が変わってくるので注意してください。

会社に勤めて収入を得ている方の入力項目は以上となります。

続いてが大事な4の項目です!

ここでは、Expenses for the use / benefit for self・Purchase of personal computer, smartphone, etc. (自分や配偶者、子供のライフスタイルのための出費 = 具体的には習い事などの出費、またPCやスマホなどガジェット類の購入出費)の控除を申請することができるんです!

ここで何かしらの控除の申請をしないと、一番最後に確認できる「超過して支払っている税金額(返金額)」なるものが、私の場合はほぼ0円でした、、、。(2年目だから、そもそも適切な額の税金が天引きされていますもんね…=返金額もない)習い事をしている方やガジェット類を購入した方は、こちらの入力を忘れないようにしましょう!私はパーソナルジムの費用 & スマホの修理代として上限額で入力をしました。稀にレシートの提出などを求められる場合があるそうなので、上記費用の領収書は保存しておくのがベターです。

そして最後に、5で、Year Of Assessment 2020 Tax Paid In Excess(超過して払っている税金額(返金額))を確認して提出完了です!この額が返金されることとなります。

提出後は、記録をpdfでダウンロードできるので忘れないようにダウンロードしましょう!(退職時のtax clearanceで使用します)

確定申告後の流れ

在住者の場合、上記の申請を済ませた後は返金額が口座に振り込まれるのを待つのみとなります!周りを見ていると、3月末までに申請して翌月・翌々月には口座に入金されている方が多かったです。

しかし、私の場合待てども待てども入金されず、、、しかもそれに加えて6月で退職予定だったので tax clearanceの手続きも相まって、いつお金が返ってくるか分からない状態に泣
また詳しく記事にしたいのですが、私の場合、返金されないまま tax clearanceの手続き(ダウンロードしたpdfファイルを提出する) FMCO期間中だったためオフィスでの手続きではなく、奇跡的に返事が来た担当者とメールで数ヶ月やりとり(出したものを再度出せだの、途中で担当者が変わり前担当者と言っていることが変わるだのというマレーシアあるあるに振り回される) なんとか手続きが認められ、tax clearanceでの返金額と合わせた控除額が振り込まれたのが10月に入ってからでした…

この時の振り回されについては、退職の手続きについての記事に詳しく書きますね笑
と、在住2年目の確定申告の方法はこんな感じになります!もし返金が全然されない場合は、LHDNの担当者とやり取りすることになると思うのですが、諦めずに何度もかけあえば必ず返金はされますのでご安心を😂

コメント

タイトルとURLをコピーしました