fbpx

【マレーシア生活】肥満大国マレーシアでも、ヘルシーな食事でボティメイクできる!

bodymake cover photo マレーシア生活

皆さんこんにちは^^

マレーシアに移住して、早1年と8ヶ月が経ちました。こちらでの生活が落ち着いてからは、基本的に毎日自炊する生活を送っていました。(過去形)

マレーシアの食事情について以前書いた記事。

ここ最近引越しをしたんです!マレーシアにいるのもあと数ヶ月と思っているので、以前住んでいた所よりランクを下げ、ルームシェア物件を紹介するエージェントを通して住む家を決めました。

以前住んでいたコンドミニアムは、こちらの記事で紹介しています!

引越しをしたら、キッチンが激狭になりました。加えて、前のお家みたいに清潔感のあるキッチンではありません。しかもユニットを4人でシェアしているので、冷蔵庫とか異国の食べ物だらけで臭くて。何かを作る以前に、冷蔵庫を開けるのすら無理になりました。そして私は自炊をやめました。(笑)

自炊ができない私の食事の選択肢

しかし自炊ができない(しない)というのは、私にとっては結構深刻な問題で。自炊を辞める=必然的にデリバリーを利用することになるから。なぜデリバリーを頻繁に利用するのが嫌かって、栄養バランスに気を遣っているようなお店が、ここマレーシアでは皆無だから(泣) KLでは珍しくないのかもしれませんが、ペナンにそういうお店はほとんどありません。あったとしても価格設定が高いので、経済面を考えると毎食デリバリーしたくない。(ああ、クリスプサラダワークスが恋しい…)

いきなりですが、私はガチの筋トレを4年ぐらい細々と続けていて、食事には結構気を遣っている方だと思います。日本では月2でパーソナルトレーニングに通っていましたが、マレーシアに来てからもトレーナーをつけてトレーニングをしています。(今通っているパーソナルジムがめちゃめちゃ良いので、また今度紹介する記事を書きたい!)日本よりも安価なので、頻繁にマンツーマンのセッションを受けることが出来ていて、食事管理と並行してボディメイクに励んでいます😊

なので、糖質&脂質過多なデリバリーフードはどうしても避けたい。でも、できれば自炊と同じぐらい安く済ませたい。そんな私にとっておきの方法があったんです!

栄養価が考えられた、宅配ランチ&ディナーサービス!

それは、宅配ランチ&ディナーサービス!
マレーシアでは、外食文化&デリバリー文化が盛ん(私個人の見解)ということもあり、ンチやディナーの定期便サービスを行っている会社がたくさんあります!

定期便の利点としては、

  1. 毎回注文をする必要がないこと
    一回一回何を頼もうか悩まなくていい。悩む過程で、高カロリーなマックや4fingersに気持ちが揺らぐ心配もない(デブ脳 笑)。デリバリーが到着するまで画面に気を払ったりドライバーとやりとりしたりする必要がない!←これが一番ストレスフリーかも。
  2. 家の下まで届けてくれる
    ランチの時間に制約があり、外に食べに行くことができないオフィスワーカーの方にぴったり!
  3. 定期購入スタイルなのでお安い、しかも自分の生活スタイルに合わせることができる
    週・月のプランが用意されているので、単発で注文をするよりも安上がりです。また、私が利用している会社は、それぞれのライフスタイルに合わせて柔軟に対応してくれます。例えば、「週末は外食するから平日のランチだけ注文!」ということも可能ですし、「旅行に行くからこの日だけスキップ」という依頼にも対応してくれます:)

こんな感じで、実際に定期便を頼んでみて便利だなと思うことが多くありました。
もちろんGrabfoodやFoodpandaでデリバリーするのと変わらない、高カロリー食を提供する会社も多いですが、栄養価を考えたヘルシーなお弁当を作っている会社があるんです! このペナンにも、健康志向の宅配ランチ&ディナーを行っている会社がいくつかあり、私は先月から2つの会社の定期便を購入しています^^

私が利用している、ペナンのヘルシー弁当宅配サービス!

まず1つ目の会社が、MAMA DIET というところです!

ここの会社のいい所は、自分の目的に合わせたランチの種類を選べるところです!
減量(Low carb/Weight loss)、健康的な食生活(Balanced)、増量(Hard gainer/Bulking meal)、高タンパク増量(Body builder/Extra protein)の、4種類のお弁当が用意されています。特にLow carb/Balanced の2つのお弁当は、男性には量が少なく感じると思うので、増量メニューが用意されているのは嬉しい点だと思います。
また、毎日、違うメニューのお弁当が届くので飽きることがありません。私の頼んでいるBalanced mealの場合、カロリーは300kcal〜500kcalPFCについてもバランスよく設定されているので、栄養価についても毎日心配することなく食べられます。

mama diet1
このような形で、包装されて届きます

もう一つのいいところは、ランチ&ディナー 両方の時間帯でデリバリーを行っているところ!ランチのみ営業というお店も多いので、ディナーの営業があるのはありがたいです。ただしこのお店、土日がお休みなんです。また、味についてですが「すごく美味しい!」わけではなく、学校給食のような美味しさです。なので、日本食レベルの美味しさを求める方が毎日このお弁当食べるのは、少し苦痛かもしれないです😅 デメリットとしてはこの2つでしょうか。

もう1つの会社が、Clean Eats というところです。

この会社のいいところは、土日も営業しているところ!1ヶ月毎日配達してもらうことが可能です。味については、上でご紹介したMama Dietよりも美味しいと個人的に感じます。加えて、メニューのレパートリーが豊富なんです!サイトから毎日のメニューを確認できますが、魯肉飯・ベトナム風麺・ピタパン・サーモンに玄米…などなど、「明日のメニューが楽しみ!」と思えるようなラインナップになっています^^

clean eats 1
You don’t have to eat less, you just have to eat right. ってキャッチフレーズ良き!

ただしそれには理由があって、Mama Dietに比べるとオーバーカロリー・糖質/脂質が多いメニューの日が多いからだと思っています😅(そりゃ高カロリー食のが美味しいからね)一週間で栄養バランスが取れるように計算されているので、そこまで大きな問題はないのですが、タンパク質+生野菜のみという日もあれば、麺+脂質多い肉のコンボ みたいな日もあって、日によってメニューの落差が大きいところが難点と感じます。

どの会社も一長一短なので、自分に合わせた使い方をするといいのではないかと思います。
ちなみにこのお弁当たちは、毎日ドライバーさんがコンドミニアムの下まで配送してくれます。ロビーのテーブルに乗せておくスタイルで、届いたら「Your food is coming.」とWhatsappに一言メッセージを送ってくれます。最高に楽でありがたい限り!(GrabとFoodpandaでメッセージ機能を利用せず、コンド下に到着してもないのに電話されるのが嫌。何を言っているのかわからないことも多く地味にストレスなので。)

そんな私のここ最近の食生活はというと、朝食にフルーツ・プロテイン or お腹が空いている日は近くのホーカーのフォーを頼むのが決まりで(笑)、お昼はClean Eatsのランチ、夜はMama Dietのディナーを注文しています。間食がしたくなったらFat Freeのギリシャヨーグルトやさつまいもを食べて、少しでも自然な甘味で満足できるように心がけています。定期便を利用しているので、ランチとディナーは一食約10〜15RMと安く済ませることができているのも嬉しい!

ヘルシーで自分好みのお店をホーカーで見つけるのも、健康的で経済的な生活を送るポイント!

もちろん、毎日このお弁当を食べていると「好きなものを食べたい!」というストレスも溜まるので(笑)、週末の夜は近所の大好きな日本食屋で好きなものをデリバリーをして、食事を楽しむ & 少しでもMCO中の力になれればとレストランにお金を落としています。

さいごに

こんな感じで、肥満大国マレーシアで自炊をしなくても、ヘルシーな食生活を送ることは可能だよ!というお話でした^^

「早くジム開いてくれ〜!重さ(ウェイト)が恋しいよ、、、」という感じの毎日を私は送っておりますが、MCOが残り2週間で終わることを信じて、皆さん引き続き頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました