【マレーシア生活】マレーシアのオンラインサイトで洋服を買う&返品する方法

airspace clothes マレーシア情報

皆さんこんにちは!

今日は、マレーシアで洋服を買うことについて書いていきたいと思います:)

マレーシアでは、どんな服を着ている?

クアラルンプールはまた違うと思うのですが、私の住んでいるペナンでは、日常生活においてめちゃめちゃオシャレをしている女性ってあまり見かけません。(ここで言うオシャレというのは、ワンピースやブラウスを着てヒールを履くイメージ。髪は巻いて、化粧はばっちり的な。そんな人ほとんどいません。もちろん高級店に行くと、着飾っている人も見られますが)ショーパン + 短い丈のトップス + ペタンコサンダル スタイルの女性が多くて(もちろん中華系の方です)、例に漏れず私も、基本はショーパンとTシャツという30代女性と思えない格好をしています(笑)

ただ、たまにちょっといい感じのレストランに行くときとか、お洒落に見える洋服を着たいですよね。私は洋服を全て日本から持参しましたが、修行のつもりでマレーシアに移住したので(笑)、お出かけ(=遊び)用の服は全くと言っていいほど持ってきませんでした。生活に慣れる最初の半年ぐらいはもちろん困ることはなく。しかし、しばらく経ってペナンのレストランを開拓するようになったころ、「ちょっといい感じに見える服が欲しい!」と思うように。

マレーシアでは、どこで洋服を買う?

こちらもクアラルンプールとは違うと思いますが、ペナンには実店舗を持つレディースファッションのお店がほとんどありません。日本にいたときは、手ごろな価格帯の服をルミネに入ってぷら~っと見て購入できましたが(仕事帰りのウィンドウショッピング、楽しかったなぁ🥺)、ここペナンでそんなことはできません。

では、ペナン女性はどのようにして服を買うのか?・・・オンラインショッピングが基本です!Instagramを徘徊しているとよく分かるのですが、自社サイトを持たない(FacebookやInstagram上で服の写真を載せ、DMやWhatsAppに誘導して販売する)、個人が運営している無名の洋服のお店がたくさんあります。広告も色々流れてくる。

ローカルのお友達に、よく利用するショップの名前を聞いて、その中でもFacebookやInstagramでフォロワー数の多かったところを利用してみました!

マレーシアのオンラインサイトで洋服を買ってみた!

ここからは、私が実際に商品を購入したサイトをご紹介していきます!
前提として、マレーシアの物価に合わせた値段設定なので、日本の安価格帯のオンラインショップと比べても、かなりお安いです。H&Mやforever21のようなファストファッション店よりも更に安いですね。しかし洋服の質に関しては、悪いこと前提で購入するつもりでいましょう。安価格帯のオンラインショップで洋服を購入したことがある方ならお分かりかと思うのですが、基本的に縫製は甘く、生地は薄いです(笑)当たり前ですが質は値段に比例します。 

ですので、1枚でばっちり決まる!という感じの洋服を探そうはせずに「これを着ていれば見た目的に何とかなりそう」「質は置いておいて、デザインが好きだから買う」という観点で商品を選ぶようにしました。

Air Space Malaysia

まずは、Air Spaceというブランド!細~いモデルさんが着ていると、どんな安素材の洋服でもいい感じに見えてしまいますね😅笑
ボトムスは色々持っていたので、トップスかワンピースを買うつもりでチェックしました。上で述べた通り、クロップド丈のトップスにハイライズのショーパンを合わせるのがペナン女子の鉄板なので、こちらのショップにあるトップスも、基本は丈の短いもの。私はローライズのボトムスしか持っておらず(ヒップが大きいのでハイライズが似合わない)、手持ちに合いそうなトップスは見当たらず、購入を見送りました。

ワンピースはどうかというと、パーティに着ていけそうなフォーマルなものもあれば、ビーチリゾートにぴったりな感じのもあって、色々なテイストのものが揃っています。写真をパッと見た感じ、フォーマル系のワンピは安見えしそうだったので、ランカウイとかでさらっと着れそうなものをチョイス(笑)

購入したのは、こちらの青いロンパースペイズリー柄のワンピース!生地は超安っぽいですが、写真で見る分には問題ないし、今後ランカウイ以外のビーチリゾートに旅行した時にも着れそうなデザインで満足^^(オフショル大好き女かっ!)

ちなみにお値段もそれぞれ79RM(約2000円)89RM(約2200円と、失敗して捨てることになってもしょうがないと思えるお安さ!

LUXMERRIER

続いて、LUXMERRIER。こちらのブランドは、最初にご紹介したAir Spaceよりも若干お値段がお高めで、洋服のデザイン的にもよりシックな感じがします。雰囲気的には好みだったのですが、自分に似合いそうな服がなかったので流し見していました。しかし!欲しいと思って目をつけていた、ZARAで販売していた商品と全く同じものが売っているではありませんか!

luxmerrier blouse

こちらのブラウス、99RM(約2500円)!ZARAでは5000円で売っていたので、およそ2分の1のお値段、、、。
生地的にはAir Spaceのものよりもしっかりしていて、日本に帰っても着られそうな質感です。

SHEIN Malaysia

最後は、SHEINというブランドです。とにかく品揃えが豊富、そして安い!洋服はもちろんですが、アクセサリーやバッグ、インテリア用品まで売っています。ファッションに特化した、APAC版小規模アリエクって感じですかね🤔ただ見てもらえれば分かるのですが、「この服、着れないぐらいペラッペラなんやろな~」と写真からでも分かってしまう商品のチープ感(笑)洋服を買う際には、写真とレビューを十分にチェックする必要があると思います。

そんなサイトで私が何を買ったのかというと、パジャマ!ちょうどMCOがスタートした時期で、ずーっとお家にいたので、可愛いルームウェアが欲しかったのです。こちらのサイト、ルームウェアやパジャマの種類も豊富!デザインも遊び心があって可愛い♥私はこの2つの夏用パジャマを購入しました。

牛柄のものは41RM(約1000円)!この安さでもびっくりなのに、バナナ柄のものはセールだったので28RM(約700円)で買うことができました!部屋着として使うことを考えると、十分満足のいくクオリティです:)

サイズ感は?合わなかったら返品できる?

そして問題のサイズ感!欧米系のブランドだとXSやSを選ぶ方が多いと思いますが、上でご紹介したブランド、一応アジア系のブランドです。なので、日本の洋服屋さんで服を買うのと同じ感覚で買えば問題ないかと思います。小さめが好きな方はS、普通体系の方はM、長身さんはLというイメージでしょうか。こればっかりは、ざっくりした感覚で選ぶしかないです。

そして、「このブランドだったらSでも大丈夫だったのに、こっちのブランドのSは小さすぎる!」ということは発生します。私も、Air Spaceで注文したワンピースの一つが思っていた感じと違うということがありました。

返品したい、、、返品できるの?・・・できます!

返品規約はブランドごとに違うと思うので、自分で調べる必要があります。私の場合、Messengerから返品したいと問い合わせ、お店の方が返品可能かどうかダブルチェックで確認をしてくださいました。タグは切り取らず、ビニールのパッケージは捨ててしまっていましたが、返品可能とのこと!
返品の流れとしては、こちらから指定された住所に商品を返送するような形です。MR.DIYで買った封筒の中に洋服を畳んで入れ、posrajuに持っていきます。返送期限が決められていたので、“express”(速達)と窓口の人に伝えます。すると速達用の伝票を渡してくれるので、そちらに宛先や自身の情報を記入します。伝票とレシートの写真は撮っておき、Messangerで商品の返送が完了した旨をお店の人に伝えました。もちろん送料は自分で負担します。(Penang→KLへの速達で10RMでした。)

invoice posraju
こんな伝票です。こちらとレシートの写真をお店の人に送りました!

翌日には無事届いたようで、返金先の銀行口座を教えてほしいとメールで連絡がきました。口座番号を返信し、約2週間ほどで返金されました!商品が100RM、負担した送料分を抜いて90RMが戻ってきた感じです。マックを6回食べられると思ったら、お金を捨てたと思わず、返品の手続きをしてよかったなと思います(笑)

さいごに

こんな感じで、マレーシアで洋服はどうしている?というオンラインショッピングのお話でした。

ネット社会の今、実店舗を持たないオンラインのファッションブランドが日本でも数多くローンチされていますよね。しかし、日本の物価に合わせた強気価格なくせに、質は悪いという事態があると思います。今回ご紹介したSHEINで販売されていた洋服が、日本のオンラインブランドで5倍の価格で売られていたの、見つけましたし・・・😲😲
今回紹介したブランドの中には、日本への配送も可能で、さらに一定料金以上購入すれば配送料が無料になるというところもあるので(まさにSHEINがそうです!)、帰国後もチェックしようと思っています♪

そういえばLAZADAで商品が届かず、そちらも返金処理をお願いした話があるので、また機会があれば書きたいと思います~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました