fbpx

【ペナンレストラン】海底撈火鍋 Haidilao Hot Potに行ってきた&お家で麻辣香鍋を作ってみた!

ペナンおすすめ情報

皆さんこんにちは!

今日は、最近流行りの?海底撈火鍋 Haidilao Hot Pot に行った時のことを書いていきたいと思います^^

海底撈火鍋 Haidilao Hot Pot って知ってる?

海底撈火鍋 Haidilao Hot Pot というお店、皆さんは知っていますか?中国発祥の、高級火鍋チェーン店です。調べてみると、日本にも2015年に一号店が上陸しているみたいですね。(私、日本にいたけど知らなかった😅)

このお店が目に留まるようになったきっかけは、大好きで見ている、海外在住韓国人のCA Youtuberさんたちが、このお店が販売している素を使って作った火鍋麻辣香鍋をよく食べていたから!(麻辣香鍋:マーラーシャングオ/Mala Xiang Guo は、汁なし火鍋!山椒や唐辛子で味付けられた肉野菜炒めです。私はこちらの方が好み!)

それを「美味しそう~」と思って見ていたところ、私の住んでいるペナンのGurney Paragon ガーニーパラゴン に、このお店の看板があるではないですか!このお店、ペナンにもあったんだ!と気付く(笑)

ということで、とにかくこのお店が気になったので行ってみることにしました^^

ペナンの海底撈火鍋 Haidilao Hot Pot は大人気!

事前に情報などは全く調べず、週末の夜5時頃にふら~っとお店に向かいました。ところが!5時の時点でお店の前には大勢の人だかり!

お店の人に、どのくらいの待ち時間か聞いたところ「90席以上待ちのお客がいる、たぶん今日は入店できないと思う」と言われてしまいました。どれだけ人気なんだこのお店ー!
ということで、この日はここで夕食を取るのを諦め、別日にリベンジすることに。お店の外を見てみると、飲み物やポップコーンが用意されていて、待っているお客さんは自由に食べたり飲んだりできるみたい!ちなみに店内に併設されているスペースでネイルの施術を受けることも可能!サービスに定評があるお店ということもあって、待っているお客さんが飽きないように工夫されていました。

haidilao nail
こちらはネイルスペース

気を取り直して、平日の4時頃にお店に向かったところ、お客さんはほとんどいませんでした(笑)通し営業のお店なので、平日・時間をずらして訪問するのが良さそうです。

オーダーシステム

メニューは全てタッチパネル式になっていて、ここからオーダーします。

soup menu

まずは、ベースとなるスープの味を選びます。最大で4種類選べて、スープを1種類追加するごとに、料金が加算されていくシステム。私たちは、お湯(味なし、無料)トマト高菜豚骨 を選びました。(麻辣味も気になりましたが、辛すぎて食べられなかったら嫌だったのでパスしました)別でつけだれを自分で作ることもできるので、もし2人で行くなら、無理にスープを4種類頼む必要もないかなと思います。(大勢なら色々な種類があった方楽しいと思うのですが)

(↑ここから自由につけだれを作ることができます)どのスープも美味しかったですが、強いて言うなら塩気が強い高菜のスープが好みでした♪

スープを選んだら、好きな具材を注文します。一定金額で頼み放題というシステムではなく、お皿ごとに料金が加算されていく形です。本当に具材の種類が豊富!野菜はもちろん、肉、海鮮、練り物、お豆腐や湯葉、うどん などなど・・・大勢の集まりが好きな中華系の人にぴったりなお店だなと思いました。私は2人で訪問したので、そんなに多くの種類を楽しめず残念😢

haidilao menu2
肉+野菜のセットメニューもあるので選びやすい!

ちなみに、handmade noodle という麺を頼むと、目の前で職人さんがパフォーマンスをしてくれてとても楽しい!こちらはマストでオーダーしましょう^^

noodle performance
目の前で麺を振り回すパフォーマンス!

実際のお味とサービス

haidilao hotpot

肝心のお味ですが、普通に美味しかったです。(すごい美味しい!というわけではない😅)日本のしゃぶしゃぶ温野菜と似たような感じです。それよりも、このお店のスタッフの方のサービスが素晴らしくて、そっちの方に驚いた!!

タッチパネルを取ろうとすると、すぐ近くに来てくれて「分からないことはないですか?」と聞いてくれるし、水を自分で注ごうとすると、スライディングで駆けつけてくれるし、、、(もはや最後の方、気付かれないようにそーっと水のピッチャー持ち上げてた。申し訳なさ過ぎて(笑))

message plate haidilao

後は、サービスでフルーツやプリンのデザートをいただけるのですが、私たちが日本人ということが分かったからか?日本語でメッセージを書いてくれてとっても嬉しかった♥

料金は、お酒を飲まずに一人当たり100RM(約2500円)ぐらいでした。安くはないのですが、この素晴らしいサービスを受けられると思うと納得できる金額です。

海底撈火鍋から販売されている素を使って、麻辣香鍋を作ってみた!

そして、ずっと気になっていた麻辣香鍋の素もゲット!

haidilao mala xiang guo

実店舗でももちろん購入可能ですが、ペナンでは色々なスーパーで売られているのを見かけます。どこも約10RM(250円)ほどで売っているので、日本との価格差4倍・・・お土産にも良さそうです。

作り方はとっても簡単で、自分の好きな具材をこの素を使って炒めるだけです。ただ、この麻辣香鍋の素ほぼ油でできています。カロリーは驚愕の、一袋約700kcal。怖すぎる!一袋で3~4人前作れると思うので、私は半袋を使いました。半袋だと塩気が足りないので、最後に塩を足すといい気がします。(余談ですが、マレーシア料理ってスパイスを使うからか、日本人の私には塩気が足りない!って思うことが多いです。)

Black fungus
スーパーでも、このような形で売られています。

私が好きな具材は、湯葉中国タンミョンキクラゲレンコン です🥰お店に行っても、いつもこの4つは絶対に入れるかな!(今度、ペナンの美味しい麻辣香鍋のお店についても書きたい!)
レンコンは見つけられなかったのですが、それ以外の3つについてはwet marketで簡単に手に入れることができますよ♪

そして出来上がりはこんな感じ!お店で食べるとパクチーピーナッツが添えて提供されるので、トッピングするとより本格的になると思います。あ〜思い出すと食べたくなる!山椒と唐辛子のこの味、日本ではなかなか味わうことができないけど、私は本当に大好きです!

さいごに

今日は、海底撈火鍋 Haidilao Hot Pot をご紹介しました!
私はお店で食べる火鍋よりも、ここの素を使ってお家で作る麻辣香鍋の方が好きで、ペナンで食べたどのお店の麻辣香鍋よりも、海底撈火鍋から販売されている素の味が一番美味しいと思います!

この素は、日本からもAmazonなどで購入できるので、皆さん是非一度試してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました