fbpx

【マレーシア就職】到着〜実際に勤務を始めるまでってどんな感じ?

マレーシア就職

皆さんこんにちは!
今日は、マレーシアに到着してから勤務が始まるまでの「実際の流れ」を書いていきたいと思います♩

マレーシアに到着!

私は、6月末の日曜早朝にペナン空港に到着しました。
会社から、1週間分のホテルと、ホテルまでの送迎を用意してもらっていたので、まずはホテルまで向かいます。

Arrivalゲートの出口に私の名前を掲げたおじさんが立っていたので、すぐに「迎えのドライバーだ!」ということが分かりました(笑)
おじさんの車に乗り、ホテルまで。尚、私はここまでの流れがめちゃめちゃスムーズだったので、飛行機が到着して1時間後にはホテルに到着していました。しかし私の同僚には、ドライバーの手配を会社が忘れており、自費でgrabを呼ぶことになった(もちろん後から会社に請求できる)という人もいるので、このような事態が起こる可能性も十分に念頭に置いておきましょう!日本みたいに行き届いた手配ではないので、、、。

午前8時頃、ホテルに到着!ホテルはこんな感じで、清潔で居心地がよかったです^^
入社後に聞いた話では、先輩方はワンランク低いホテルを手配されたそう(汗)会社が手配してくれる内容もその時々で変わるみたいなので、私はラッキーな方だったと思います。
ホテルにチェックインする時に、会社からの書類を受け取りました。明日の集合時間や服装に関する注意が記載されており、「よかった〜。本当に到着して働けるんだ(;;)」と安心したことを覚えています。

hotel room
4つ星ビジネスホテルでした

着いて、眠かったので昼頃まで寝ました。(ちなみにこの頃は家族と離れたことが寂しくて泣いてばかりだった笑)
お昼に、コンドの内見に行くアポを取っていたので12時頃に起きて、ホテル近くのコンドに向かいました!ちなみに前回の記事でご紹介した通り、到着日に内見ができるようエージェントさんに手配してもらっていました。

2つのコンド、計4部屋ほど内見してエージェントの方とお別れ。ホテルに戻る前に、お腹が空いていたのでサラダをテイクアウト。しかし不味い…不味すぎて写真も適当。

salad

この国は、料理はとっても美味しいけれど、生野菜が美味しくない国だということに後から気付きます…(泣)

サラダを食べてまた仮眠。eyemake removerを持って来るのを忘れたことに気付き、近所のドラッグストア(guardian)に買いに行きました。ついでに辺りをぶらぶらして、スーパーや会社付近の偵察もしました(笑)

明日から出勤だったので、この日は早めに寝ました!

初出勤日!

翌月曜日から出勤でした。チェックインに受け取った書類に、朝9時にエントランス集合と記載があったので、7時頃に起きて準備をしました^^
会社が朝ごはんも付けてくれていたので、毎朝ビュッフェ形式の朝食を楽しめました♩

breakfast
気に入って食べていたオムレツ

また、ホテル〜会社までのシャトルも1週間用意されていました。同時期に入社する人は皆同じホテルに滞在していたので、相乗りです。初日はこのシャトルを利用しました。ホテルから会社は徒歩圏内なので全然歩いていけるのですが、初日は迷ったらどうしようとか色々不安ですよね。なので、シャトルを用意してくれたのはありがたかったです。

会社に着くと、今日からのNewbieが私を含めて8名ほどいました。その中の3名が私と同じ部署の人!(内、日本人2人)入社が自分1人だけではなく、また日本語が通じる人がいて安心しました。会社は費用削減のためにトレーニングを一度に行ったり、飛行機やホテルの手配も一度に行います。新入社員が自分一人ってことはめったにないので、安心していいと思います!

この日はパスポート提出(VISAは、マレーシアに到着した後にパスポートを提出して、正式なものを交付してもらう必要があります!たぶん会社が指示をしてくれます)などの細々した手続き、その後部署ごとに分かれて、自分たちのトレーニングを担当するトレーナーとの顔合わせがありました。

私の会社は、入社後5週間のトレーニングがあります。(期間は部署によって異なります)
初めの3週間は座学のトレーニングで、勤務時間は8時〜5時。次の2週間は、実際のケースを扱ったトレーニング(見習いなので、先輩たちと同じぐらいの件数はhandleしませんが)で、勤務時間が9時〜6時。5週間後から実際に先輩たちと同じ業務量・シフトで働き始めました!
トレーニングの内容は、扱うサービスの勉強(まあ正直業務には生かされない知識でしたが…)と、守秘義務など一般的なことに関してです。
トレーニングは全て英語で行われ、正直内容の5割ぐらいしか理解できず、ここでも自分の英語力に悔しい思いをしました。
毎週末にテストがあり、そこで合格点を取らなければなりません。でも、同僚同士で答えをチェックし合えるし、不合格だったら再テストが可能なシステムだったので、正直楽でした!

ただし、参加するプロジェクトやトレーナーによって随分雰囲気や厳しさが違うようです。聞いた話だと、違う部署への移動を勧められた人もいるとかいないとか…(汗)

さいごに

私の勤務が始まるまでの流れはこんな感じです♩

夜は、同僚と夜ご飯を食べに行き、部屋に帰ってからはひたすらゆっくりしていました。(環境の変化のストレスにやられたくなかったので、睡眠はしっかり!)
金曜の朝に荷物をホテルに預けチェックアウトをし、仕事後にコンドに入居をしました^^

初めての週末までが、踏ん張りどころだと思います!渡航した皆さん、頑張ってください♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました